太陽光発電メリット

太陽光発電を導入することによって、どんなメリットが考えられるでしょうか?
以下に主だった太陽光発電のメリットについて紹介します。
【光熱費の節約】電気代を大きく節約することができます。
現代人の生活にとって、電気は欠かせないものになっています。
停電にでもなったら、本当に困ります。
電気に依存する割合が大きくなればなるほど、太陽光発電によって電気代を節約できるメリットは大きくなります。
平均的な一般家庭での電気代は1万円前後だとすると、年間10万円程度は節約できると思います。
太陽光発電システムを設置するのに初期費用がかかりますが、補助金や余剰電力の売却などで、早い人だと10年程度で元が取れるようです。
【電気代を気にしなくて良い】光熱費の節約と同じことですが、精神的な意味で光熱費を気にしなくて良いというのは良いものです。
意識的に節約していると、時々精神的に疲れてしまうこともあると思います。
しかし、太陽光発電があれば電気代について意識する必要がないので、これは精神的にとても楽なものです。
【売電できる】もし、電力を消費しないであまったらその余剰電力を電力会社に買ってもらうことができます。
従って電気代が節約できるだけでなく、収益を出すことができるということです。
ですから、無理して電気を消費する必要がないのです。
電気を売ることができるというのは、夢のような話ですよね。
いったいいくらで売ることができるかというと、1kwhあたり42円で売ることができます。
これは電力会社から電気を買う、つまり普通の電気代よりも高いお金ですよね。
ちなみに諸外国で同じ売電システムを導入している国では、1kwhあたり30円前後が相場のようです。
日本は世界一高いお金で電気を買い取ってくれるわけです。
このように電力会社が高いお金で買い取る分、今度は普通の電気代に上乗せされてしまうので、太陽光発電システムがない人は、電気代がどんどん上がってしまう可能性があります。
すると、ますます太陽光発電を持っている家庭は相対的に得をすることになります。
【災害時でも安心】東日本大震災のよき、ライフラインが一斉にストップしました。
懐中電灯がたくさん売れましたよね。
電気のない暗い中で夜を過ごすというのは、本当に不安だったと思います。
しかし、太陽光発電があるとシステムが壊れないかぎり、そのような災害時でも電気がストップすることがありません。
これは電力を担保するという意味でも大きな安心です。
【エコ生活】太陽光発電生活は、まさにエコ生活です。
エコしているんだと思うと、気持ちの良いものです。
そして、多くの人がこれを機に自然を意識するようになったと答えています。